新着

パブリック

 4年生の数学活用の時間に図形工作を行いました。 まず、B4の用紙から、正六角形→多面体を作りました。 生徒の皆さんは、黙々と作業に取り組んでいました。 図形を自分で作ってみて、楽しく図形の形を実感できていたようです。 また、今年の干支であるイノシシを折り紙で作りました。  
 JapanBの添削をALTのシェリー先生にしてもらいました。 教頭先生も得意の英語でシェリー先生と添削内容を確認していました。 終始、笑顔の教頭先生でした。  シェリー先生、ありがとうございました。
本日から3学期が始まりました。 校長先生から「限界を超えて、もう一歩前へ。」というお話をいただきました。 明日からは5分短縮で授業が始まります。 目の前のことに全力で取り組みましょう。  
新年あけましておめでとうございます。 お正月をどのようにお過ごしでしょうか。 西条高校定時制には、本日から登校して勉強している生徒がいます。 今年も一人ひとりに寄り添う定時制でいたいと思います。 ともに良い年にしましょう!!
大寒波が襲来していますが、本日で仕事納めとなります。 今年も、様々な方に支えていただくことで活動することができました。 大変ありがとうございました。 2019年もよろしくお願いいたします。 よいお年を。
全国大会前の夏季合同練習会以降、新居浜西高校定時制卓球部の皆さんと交流が進んでいます。 両校の生徒にとってとてもすばらしいことだと思います。 切磋琢磨して、ともに成長しましょう! 夕方には、ウォーキング同好会も活動しています。 28日まで定時制職員室開いてます。ぜひ学校に来てください。
本日、JapanAの校外学習を行いました。 加茂川の地形などを見て周り、生徒はとても楽しそうにしていました。 西条の豊かな自然を愛する気持ちを養えたのではないでしょうか。  
本日、二学期終業式とシェイクアウト愛媛が行われました。 終業式の前に表彰式、新生徒会認証式が行われ、新旧の生徒会長がそれぞれ挨拶を述べてくれました。 終業式では、教頭先生から「確かな学力と友達を作る力が大切」というメッセージをいただきました。 シェイクアウト愛媛では東南海トラフ大地震を想定した避難訓練が行われ、生徒・教員ともにいつ起こってもおかしくない大地震に備えることの大切さを再確認しました。 その後、二学期最後のホームルームが行われ、1年生教室では昨日行った大掃除の後片付けを行っていました。 明日から冬休みですが、定時制職員室には教員はいます。 是非元気な顔を見せに来てください。待っています。  
4学年合同での第二回人権同和学習会の様子です。 結婚差別について、グループで話し合いを行いました。 同じ題材でも様々な意見が出ました。 自分の価値観を広げるよい機会になったのではないでしょうか。
本日、2学期の球技大会が行われました。 今回は、ソフトバレーボールを学年対抗のリーグ戦で行いました。 試合を重ねるごとに、チームが一つになっていく感覚を経験できたのではないでしょうか。 白熱の決勝戦は本当にすばらしかったです。みんな、いい汗流せました。
学校評価 本校定時制で実施した学校評価の結果を報告します。 1.学校評価実施状況   (1)自己評価   ア.生徒による学校評価(2学期末)     各学年の生徒を対象にして実施   イ.保護者による評価(2学期末)     各保護者を対象にして実施   ウ.教職員による学校評価   エ.生徒・保護者・教職員による学校評価の相互比較     生徒・保護者・教職員による学校評価の項目の内容や数は必ずしも同じではないが、いくつか     の項目については同じ、または類似の内容とし、相互比較ができるようにしている。       (2)外部評価     学校関係者評議委員による「学校関係者評価」を実施している。   2.評価結果と改善方策   自己評価表および学校関係者評価報告書により改善方策を示す。   (1)平成29年度 自己評価表   (2)平成29年度 学校関係者評価 
 昨日、調理実習があり、3年生は、五目鶏飯とすまし汁を作りました。 本年度最後の調理実習ということで、気合いの入った料理となりました。 担任の先生も大満足な味でした。
本日で考査が終了し、さっそく部活動が再開しました。 ウォーキング同好会でお堀を二周した生徒は、その後職員室で談笑しています。 一方、陸上部は階段を利用して炎のトレーニングを展開していました。 身体を鍛えたくて、むずむずしていたようです。
愛媛教育の日とは  愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「愛媛教育の日」(毎年11月1日)、「愛媛教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。  今年度、本校では、「愛媛教育月間」中の行事として、西条高校定時制教育70周年記念凧揚げ大会、西条高校定時制教育70周年記念講演会、運動会、授業公開を実施しました。
先週末、卒業生が、合格証書を持って学校に来てくれました。 進学先で新たな資格を取得し、母校に報告に来てくれる。とてもうれしいことです。 またの起こしをお待ちしています。  
期末考査4日目が終了しました。あと1日です。本日終了直後の安堵の表情を撮ってみました。 土日は寒波襲来のようですが、風邪をひかないように注意して勉強に励んでください。
12月とは思えない暖かさの中、期末考査2日目をむかえています。 週末には、ぐっと寒くなるようですから、寒暖差に気を付け、体調を整え考査に臨んでください。
試験発表中も「Japan A」は0限の時間帯に開講されています。 現在、4人目の担当者が、数学の立場から日本について掘り下げています。 生徒たちは、しっかり、楽しく、ついて来ています。
11月21日(水)に西条市総合福祉センターで行われた大西傳一郎先生の講演会の様子が、 11月28日(水)の愛媛新聞に掲載されました。 あらためて、先生の存在の大きさを感じることができました。 平成30年11月28日(水)付愛媛新聞(許可番号d20181128-005)
本日は、第2学期期末考査時間割の発表日です。 ”探究無限”、”一日一生”という大西傳一郎先生の言葉を思い出し、 各教科の試験範囲に対する飽くなき探求心を持って、目の前の勉強をしっかり頑張りましょう。  
西条高校定時制教育70周年を記念して、 定時制の偉大なOB大西傳一郎(でんいちろう)先生の講演会が開催されました。 校長先生のあいさつに続き、代表生徒が定時制の近況を発表した後、講演が始まりました。 日本を代表する児童文学作家でいらっしゃる先生の熱い講演は、生徒たちの心に響きました。 先生から頂いた”探究無限”を胸に、一週間の目標を立てて前へ進んでいきます。 本当にありがとうございました。      
凧揚げのため、延期になっていた3年生の調理実習が実施されました。 とてもおいしい中華丼と卵&トマトのスープを見事に完成させていました。 十分なエネルギーが補充され、3・4時間目もしっかり勉強できそうです。  
定時制職員室前の廊下です。先日、賞状掲示用のレール2段目を作ってもらいました。 来年には、2段目までいっぱいになりそうです。 何度地面にたたきつけられても、不死鳥のごとく舞い上がってくれた凧も 廊下に飾ってありますので、ぜひご覧ください。  
ついに、その日がやってきました。 雨のため2回順延になってましたが、3度目の正直で凧揚げ大会を実施することができました。 この大会の開催にあたり、松山中央高校様をはじめとして ご協力してくださったすべての方々に感謝です。 また、お忙しい中、生徒たちを激励してくださった皆様、 本当にありがとうございました。 生徒たちの思いを乗せて、空高く飛んだ凧の様子、ご覧ください。      
今週は公開授業週間になっています。ぜひ、お子様の授業中の様子をご覧になってください。 中学生のみなさん、その保護者の方々にも見学に来ていただきたいと思います。 ただ、明日14日(水)は、順延になっていた凧揚げ大会開催日となっています。 凧揚げが実施できた場合は通常の授業はありません。ご注意ください。 西条高校定時制教育70周年記念凧揚げ大会  日時:平成30年11月14日(水曜日)午後2時~午後4時  場所:西条市トリム公園(加茂川河川敷) 西条市の手すき和紙と、西条市の竹ひごを使用して作成した 大凧(180㎝×140㎝)を揚げる大会です。ぜひご観覧ください。
本日は平常授業となりました。 昨日までの凧製作モードから、きちんと切り替えて集中して授業を受けています。 月曜日がベストコンディションになることを期待しましょう。
凧揚げ大会は、11月12日(月)に変更になりました。 皆さん、ご了承ください。 各学年の凧、今日で完成です。大会当日までお披露目は控えさせていただきます。 みなさん、よく頑張りました!  
今日は、和紙と竹ひごを糊付けする工程を行いました。 順調に凧制作は進んでいます。 しかし、大変な問題が。そう、大会当日の天気です。 今週金曜日だけが、雨が降る予報となっているのです。 まずはお祈りするしかありません。  
凧絵の色塗りが始まりました。 担任と絵心のある生徒が音頭をとって、急ピッチで絵が仕上がっています。 一致団結して頑張れ!
運動会に先立ち、表彰式が行われました。 県総体での活躍の結果をみなさんにお披露目できてよかったです。  
運動会の写真集はこれで最後になります。運動会4の写真は生徒が撮ったものです。 写真のセンスを感じさせるものが多くあります。みんなのいい表情を見てください。  
熱心に応援してくださった皆さん、飛び入りで参加してくださった小・中学校の先生方、 見学に来て参加してくださった中学生の皆さん、本当にありがとうございました。    
 本日、運動会が行われました。 皆さんの一生懸命取り組む姿がみられました。 最後まで、ハラハラドキドキの平成最後の運動会だったと思います。 来賓の皆様、保護者の皆様、全日制の先生方 本日はお忙しい中、本当にありがとうございました。 ※本日から数回に分けて、運動会の様子をお知らせします。  
運動会前夜です。今日は、各学年で大凧の下絵を描いています。 前日から高揚しすぎないようにするために、 絵を描いたり色を塗ったりする作業はちょうど良いかもしれません。    
今日の3・4時間目で、運動会の予行が終了しました。準備万端整いました。 あとは、当日(31日水曜日)、全力で全日制の先生方に立ち向かうのみです!      
新科目『Japan A』は、全教員が関わる教科横断型授業となっています。 中間考査後は、スタートしてから二人目の教員が担当しています。 今、学習している分野は「西条を知る」です。西条のこと、愛媛のことを大いに知ってください。  
3年生が凧絵の下書きをしました。 プロジェクターで投影した絵の輪郭を鉛筆でなぞりました。 紙の固定やなぞるのに苦戦していましたが、綺麗な下書きが出来上がりました。 本番で凧が空に上がるのがとても楽しみです。 3年生が書いた凧絵がどのようなものかは完成するまでのお楽しみです。
本日は竹ひごを製作していただく寺岡正夫様と竹取りに行ってきました。 有志で参加してくれた生徒と竹を切り倒し、適度な大きさにカットしました。 竹の切り方、枝の落とし方、洗い方など様々な事を教えていただきました。 参加してくれた生徒は「滅多にできない体験ができて楽しかった。」と言っていました。 この竹ひごは来年以降使う予定ですが、非常によい竹ひごができそうです。 寺岡正夫様ありがとうございました。
本日、14:00よりトリム公園で教員凧の試し揚げを行いました。 思っていた以上に、凧糸の調整が難しく、何度も挑戦。 その結果、凧が飛ぶ姿が大空に見られました。 しかし、風が弱いのか、凧がどんどんあがることはありませんでした。 凧揚げ大会当日の風が強いことを祈りたいと思います。
本日は、凧作成最後の作業を行いました。 定時制教職員、全員で協力し、ついに凧を完成させることができました。 明日、トリム公園で凧を揚げてみます。  
 絵の具が乾いたので、次の作業を行いました。 ① 周囲糸で周囲をしばる。 ② 凧骨に糊を付けて、和紙を貼り付ける。 明日、完成予定です。 定時制職員一同、わくわくしながら明日を迎えられそうです。  
 本日、凧揚げ大会で使う教員凧の作成を行いました。 ①凧骨の組み立て ②和紙の貼り合わせ ③凧の図柄描き 以上、3つの行程を終わらせました。 絵の具とのりが乾き次第、凧骨に和紙を貼りたいと思います。 凧を作っていると、凧を揚げるのが楽しみになってきます。
「バンブー寺岡」で知られる寺岡正夫様に、大凧の竹ひご作成をお願いしています。 その記念すべき一組目の竹ひごができあがったということで、工房を訪れました。 次は、竹取りに挑戦する予定です。参加可能な生徒の皆さん、ぜひ一緒に体験しましょう!
凧制作に使用する、手すき和紙ができあがりました。 我々のリクエストに応じて、丈夫な美しい和紙を作っていただきました。 森田さん、ありがとうございます。 各学年で、どのようなデザインにするか、勉強の合間に考えてください。 生徒の皆さんは、まずは、今日からの中間考査に全力で取り組んでください。    
放課後、有志が化学の特別講義を受けていました。 生徒・教員両者から、テストに対する熱い思いが感じられました。 明日からの考査、頑張って!
2学期中間考査に向けて、職員室が活気づいてきました。 考査時間割をしっかり確認し、計画的に復習してください。 みなさんからの質問を、先生方は待っています。
西条市役所産品価値創造課・西村さんのおかげで、愛媛が誇る竹細工職人寺岡正夫様に お会いすることができました。新・学校行事「凧揚げ大会」に向けて、まさに骨格となる所の 準備が始まりました。地域の方々に助けていただきながら、前進あるのみ!
今年も、全日制文化祭に定時制ブースを一教室いただきました。 全日制の生徒や一般の方々にも発表を聞いていただいたり、展示を見ていただきました。 「発表では、異文化交流ができて、すごく楽しかったです。これからも日本を好きでいてほしいです。 こんな機会をありがとうございました。」というとてもうれしいコメントもいただけました。 協力してくれた卒業生、応援に来てくださったT岡先生、裏方で準備・後片付け等尽力してくれた 在校生のみなさん、立ち寄ってくださったすべての皆様に感謝です。
 本日、西条ドライビングスクール講習会がありました。 日頃、体験できない4輪シミュレータなどもあり、楽しく活動することができていました。 今回の講習で、日頃の交通マナーを更に向上させる良い機会になったのではないでしょうか。 西条ドライビングスクールの先生方には、熱心に指導していただきありがとうございました。  
 本日、立ち番をしているときの様子です。 タバコの箱が捨てられているのを見つけました。 西条高校がきれいに!! 教職員一同、みなさんが気持ちよく登校できればと考えています。  
昨夜のウォーキングの参加者は、4名でした。過去最多です。 皆で声をかけ合って増員し、何よりも継続させましょう。”継続は力なり”です。
授業やホームルーム活動で、プロジェクターを使って熱く語る先生方と、 その話を真剣に聞く生徒の皆さんの姿が確認できました。 まずは人の意見に耳を傾けてみる。大切なことだと思います。  
新居浜市民文化センターで、生活体験発表大会東予地区予選が行われました。 本校代表の徳永さんは、本当にすばらしい発表でした。 結果は、3位に相当する努力賞でした。 引率の先生が撮影した発表の様子を、さっそく職員室で鑑賞したF先生は、感動で泣いていました。 このことがすべてを物語っていると思います。すばらしい発表をありがとう!!    
 放課後は、様々な活動をする生徒の姿が見られます。 左の写真は、バスケットボールで体力づくりする生徒の様子です。 始めたばかりの生徒もおり、上手な生徒が教える姿が見られます。 右の写真は、全日制の文化祭の定時制コーナーで行うプレゼンを作成している様子です。 母国の紹介をする予定です。 スペイン語で 「ミ ノンブレ エス 〇〇」 私の名前は、〇〇です。 昨日、私も一つ教えてもらいました。 皆さんも是非、見に来てください。  
スタートした新科目「JapanA」では、様々な角度から日本文化について学んでいます。 本時の前半は今まで学習したことの復習、後半は、秋分の日が近いということで、 行事食のところで学んだ「おはぎ」を実食しました。二人とも「おいしい!」と完食してくれました。 まだまだ知らない日本に触れ、日々の生活に役立ててほしいものです。  
 4限目終了後、猫が生徒の車の下で休んでいるところを生徒が発見しました。 先生2人、生徒2人で、下校する生徒の車の下から猫を移動させました。  生徒の心優しい温かさを感じました。      
風も涼しくなり、定時制の皆さんも登校が楽になったのではないでしょうか。 秋を感じる今日、大手門で夏の名残を発見しました。 (ちょうど、生徒が歩いている上を確認してみてください。)
本日1限に主権者教育が行われました。 講師の先生の問いかけにしっかり応え、集中して話を聞く態度がすばらしかったと思います。 「政治は実は身近なものなんだ。」という越智先生のメッセージが心に残ったはずです。 さっそく行動に移しましょう。  
本日は県総体のバドミントン競技の結果と様子を振り返ります。   バドミントンは個人戦のみの開催で、女子のシングルスに2名参加の予定でした。 しかし、1名が前日足首を捻挫し、無念の棄権となったため、1名のみの参加となりました。 1回戦では、大洲肱川の生徒と対戦しました。 持ち前のパワーを発揮し、要所でスマッシュを決め、2-0と圧勝しました。 2回戦は新居浜西の生徒と対戦しました。 技術的には負けていなかったものの、惜しくも0-2で敗退しました。 バドミントンは、レベルの高さから出場を敬遠する生徒が多かったように思います。 しかし、練習すれば西条高校定時制の生徒も充分に戦える力を持っていると感じました。 来年は是非とも数多くの生徒がバドミントンに出場してもらえたらと思います。